矢印関東支部ニュース
矢印関東支部の概要
矢印関東支部の会則
矢印関東支部の活動報告
矢印関東支部の総会・懇親会


石川県立工業高等学校 同窓会 関東支部の概要

平成29年度 同窓会関東支部総会に提案・承認 (平成29年11月25日(土))

石川県立工業高等学校 (以下 県工) 同窓会関東支部について簡単にご紹介いたします。
1 発足
(経緯)昭和3年(1928)に松田権六氏、吉田三郎氏の努力により「東京支部」(以後に神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨の7県を加えて)「関東支部」)として設立。
(昭和62年10月15日発刊の「県工百年史」より)。
具体的に支部活動が開始されたのは、昭和30年(1955)4月1日に実行委員会(準備会)が設立され、初代支部長に末吉菊麿氏が就任、現在に至っております、
実行委員会設立当初、羽野禎三・第20代学校長(昭和21年6月~昭和34年3月 就任)からも支部設立・再活動について要望された。
こうした経緯を踏まえ、昭和31年に第1回関東支部総会が開催された。
2 支部長
初 代 末吉 菊麿(昭和12年 窯業科 卒)昭和30年~昭和60年(故人)
第2代 壽美田與市(昭和16年 図案科 卒)昭和61年~平成18年(故人)
第3代 遊部 文吾(昭和31年 塗装科 卒)平成19年~平成24年(故人)
(平成25年~26年11月7日迄は、空席)
第4代 田端 勝利(昭和35年 図案科 卒)平成26年~
3 活動組織
maru2役員(卒業年度順)(以下 氏名については、敬称略)
 

 支部長  田端 勝利(昭和35年 図案科卒)(事務局長)(本部との諸連絡、東
            京での石川県関係の各実行委員会委員として参画)
 副支部長 内山 幸吉(昭和33年 図案科 卒) 
  同   柳瀬 登志(昭和36年 電気科 卒)
  同   松崎 達三(昭和43年 機械科 卒)   

 幹 事  遊部瑠美子(昭和33年 図案科 卒)
  同   小坂不二夫(昭和34年 図案科 卒)  
  同   鈴木紀美子(昭和34年 図案科 卒)       
  同   米林 義昭(昭和36年 工業化学科 卒) 
  同   宮川 邦雄(昭和40年 機械科 卒)
  同   岡本 喜八(昭和40年 機械科 卒)
  同   青木 由紀(昭和62年 デザイン科 卒)(事務局長補佐 兼務)

 監 事  宮川 邦雄(昭和40年 機械科 卒)(幹事 兼任)
  同   岡本 喜八(昭和40年 機械科 卒)(幹事 兼任)

 顧 問  坂木 文雄(昭和23年 窯業科 卒)
      北村  厚(昭和26年 木材工芸科 卒)
      中村佐喜夫(昭和27年 工業化学科 卒)


maru2同窓会関東支部 会則の抜粋

 第三章 役 員
(役 員)
第6条   本会には下記の役員を置く。
1.支部長  1名
2.副支部長 若干名
3.幹 事  若干名      
4.監 事  2名
5.※学年代表委員 (原則として学年(卒業年度)ごとに男女各1名)
6.事務局担当幹事  1名
7. 顧 問 若干名(長年支部活動・運営に功績のあった方を委嘱する。)
(選 任)
第7条  役員の選任は総会において互選により定める。
※ 平成26~29年 学年代表委員(平成26年・27年・28年・29年3月に卒業して関東地区に就職、進学した新卒生)の中から互選により選出した。

 ◎平成26年卒業生 関東地区に就職6名。進学6名(合計12名)
  (平成26年2月21日(金)に開催の「県外支部説明会」)
  男性委員 中森 智之(電子情報科 卒) (男性10名。女性2名)

 ◎平成27年卒業生 関東地区に就職2名。進学8名(合計10名)
  (平成27年2月20日(金)に開催の「県外支部説明会」)
  男性委員 松尾 利洋 (機械システム科 卒)
  女性委員 東山 日菜乃(テキスタイル工学科 卒) (男性5名。女性5名)

 ◎平成28年卒業生 関東地区に就職 11名。進学3名(合計14名)
  (平成28年2月22日(月)に開催の「県外支部説明会」)
  男性委員 平村 一晃(機械システム科 卒)
  女性委員 山名 沙月(工芸科 卒) (男性9名。女性5名)

 ◎平成29年卒業生 関東地区に就職  3名。進学7名(合計10名)
  (平成29年2月20日(月)に開催の「県外支部説明会」)
  男性委員 山本 祐大(機械システム科 卒)
  女性委員 青山 日子(デザイン科 卒) (男性4名。女性6名)

 ◎平成30年卒業生 関東地区に就職  名。進学  名(合計  名)
  (平成30年2月20日(火)に開催の「県外支部説明会」で選出する。)
  男性委員      (      科 卒)
  女性委員      (      科 卒) (男性 名。女性 名)


maru2支部会員数(平成29年7月20日 現在1都7県に453名在住。)(本部資料)
 内訳 東京都 153名。神奈川県 115名。千葉県 77名。埼玉県 74名。
    茨城県 14名。群馬県 9名。栃木県 10名。山梨県 1名。

maru2年会費等

 現在、年会費の徴収は行わず、2年毎に開催(予定)の「支部総会・懇親会」
ごとに「会費」を徴収。
本部からの「支部活動支援金」と合わせ、支部活動の運営にあたっております。

4 主な活動
  状況
①役員会(幹事会)

 ○総会・懇親会非開催年には、1回。

 ○総会・懇親会開催年には、開催計画、準備(会場の手配、本部からの出席者(学校長、会長、事務局長、同次長)の要請、総会資料の内容・確認、当日の役割分担等の確認)


②支部総会・懇親会 基本的には、隔年に開催する。
総会・懇親会を開催した主な会場 (新宿・小田急百貨店ハルク内「豪華」、上野・「精養軒本店」、東京駅構内
「精養軒」、浅草橋「ベルモントホテル」、「後楽園飯店」など)

第1回を昭和31年に開催し、以後、隔年開催を続け、(途中 記載省略) 平成2年に第18回として以降、第23回を平成12年。第24回を平成14年。第25回を平成16年。第26回を平成18年。第27回を平成21年。第28回を平成26年。第29回を平成29年11月25日(土)「クルーズクルーズ新宿」で開催した。


③全日本バレーボール高等学校選手権大会(春校バレー)への応援参加。
県工バレーボール部は、県大会に13年連続優勝(県代表として27回目の出場)。
本部からの要請を受け、東京(東京体育館)で開催される全国大会に支部会員に応援参加を要請し、毎回10名程度参加している。2012年の第64回では、ベスト8(52校出場)に進出しました。
今年1月4日~8日に開催された第70回大会では、第1回戦で鳥取中央育英高校と対戦、熱い応援と選手諸君の奮闘により◯県工2-0のストレート勝ちしました。
第2回戦は、毎回シード校・優勝候補の東亜学園高校と対戦し、●県工0-2◯で惜しくも敗退しました。


④新卒生歓迎会の開催。
卒業して、関東地区に進学・就職する「新卒生を歓迎する会」を開催する。
同窓会役員と昼食を共にしながら歓談、食後、関東に進出してからの近況報告、同窓会の活動について話し合います。別途、案内しますので是非参加をお願いいたします。


●石川県立工業高等学校同窓会 関東支部  http://kenkokanto.com


関東支部のエリア図


1都7県に
●東京都
●神奈川県
●千葉県
●埼玉県
●茨城県
●群馬県
●栃木県
●山梨県

453名 153名
115名
77名
74名
14名
9名
10名
1名
map
pagetop