矢印寺谷 武史 会長の挨拶
矢印年間行事
矢印総会・懇親会


寺谷 武史 会長の挨拶
寺内会長

同窓会会長

寺谷 武史


 一昨年の同窓会総会にて会長として、ご承認を頂きました、昭和45年・繊維工学科 卒業(男子バレーボール部所属)の寺谷武史です。
 私は、創立110周年の前年に同窓会副会長に任命され、足掛け20年、副会長の職を全うさせて頂きました。その間に得た多くの経験と知識を糧として、県工らしい同窓会にしたいと意気込んでおります。
 その一環として、若い世代の同窓生を多く同窓会活動に参画して頂く為に、会則の一部の改正し、同窓会組織の活性化を図りたいとも思っております。
 また、本年は創立130周年を迎える節目の年となり、多くの記念事業も控え、その伝統に恥じない事業を遂行し、「県工魂」を県内外に発進したいと考えています。
 紐解けば、9代目の会長となるらしく、歴代会長のお名前を拝見していますと、石川県の名士の方々ばかりなので、プレツシヤーを感じながら「楽しい元気な県工同窓会」をテーマに掲げ、母校の発展と同窓会の活性化の為、一生懸命、頑張る所存でございますので、皆様方の応援を賜りますよう、宜しくお願い致します。


pagetop