石川県立工業高等学校|同窓会|関東支部

70回春高バレー


1月4日~8日まで千駄ヶ谷の東京都体育館で開催の「第70回春校バレーボール選手権大会」に県工バレーボール部は、石川県代表として出場、1回戦で鳥取中央育英高校と対戦、2-0のストレート勝ち、2回戦では、優勝候補の東京代表の「東亜学園高校」と対戦、0-2で惜敗いたしました。
当日、お忙しい中、応援にご参加いただきました役員・会員の方々には、本当にありがとうございました。


総会
平成29年度 石川県立工業高等学校同窓会 関東支部 総会・懇親会が開催されました。
開催日時:平成29年(2017年)11月25日(土)午後4時00分~7時00分
開催会場:東京・新宿「クルーズ・クルーズ新宿」
     東京都新宿区新宿3-5-4 電話 03-5485-3900(代)

総会


県外支部説明会

クリックして詳しい内容をご覧いただき「支部総会・懇親会」へぜひご参加ください。

2017年2月20日(月)に開催の「県外支部説明会」のフライヤーです。
デザインは幹事の青木由紀さん(昭和62年デザイン科卒)です。


県外説明会

2月20日(月)午前11時から母校・同窓会館「雪章会館」で「平成28年度 同窓会県外支部説明会」( 関東・東海・関西の各支部から役員が出席 ) が開催されました。
今年は、関東支部に男女10名が進出(就職 男性3名/進学 男性1名・女性6名)、今年は、全卒業生の10.7%が(関東10名・東海11名・関西13名の34名)3支部に進出しました。


県外支部説明会


130周年

県工バレーボール部は、第69回 全日本バレーボール高等学校選手権大会(春校バレー)に12年連続・26回目の全国大会に出場、一回戦は2017年1月4日(水)香川県の名門伝統校「高松工芸高校」と対戦しました。
県工は、一年生中心のチームで戦いましたが健闘むなしく残念ながら一回戦で惜敗しました。
来年の第70回大会にも出場し、さらなる飛躍を期待しています。

69回春高バレー
69回春高バレー 69回春高バレー
写真は前幹事の柳瀬登志様に撮影していただきました。
ご協力ありがとうございました。


130周年

石川県立工業高等学校同窓会の平成28年度総会と創立130周年記念祝賀会が開催されました。

県工は創立以来、文化勲章受賞者3人、芸術院会員6人、重要無形文化財保持者(人間国宝)4人を輩出する工業高校の名門です。

10月15日「金沢歌舞伎座」で記念式典が行われ、在校生や卒業生、来賓ら約1,200人がさらなる飛躍を誓い節目を祝い、 式後、リオデジャネイロ五輪でバレーボール女子監督を務めた眞鍋政義氏が「逆転発想の勝利学」と題して記念講演、 その後、「ホテル金沢」に会場を移し、我が国最古の工業高校の伝統を誇りに母校の発展と卒業生の活躍を祝いました。

寺谷武史同窓会会長は「母校が創立130周年を迎えたことは同窓会にとっても大きな喜び。同窓生2万3千有余名は角界で大活躍されている。この節目を機に今一度歴史を紐解き、同窓会本部・支部、学校、PTAが一体となり県内はもとより全国に「県工魂」を発信していこうではありませんか」と挨拶。

宮越雅一学校長が平成26年度に文化賞から高い意欲の専門的職業人を育てる「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」の研究指定校に選ばれ、ハイレベルな授業を行い、部活動でも好成績を挙げているなどの近況を報告など 670名の参加をいただき、盛大に行われました。
ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。


祝賀会会場
寺谷会長 祝賀会会場

※写真は石川県立工業高等学校同窓会 Facebookより

その他の写真はクリックすると拡大できます。
祝賀会 祝賀会 祝賀会 祝賀会 祝賀会 祝賀会

創立130周年記念美術展が開催されました。
10月18日から23日まで金沢21世紀美術館市民ギャラリーで記念美術展が開催されました。
卒業生119人の趣向を凝らした作品が展示され、期間中には7000名を超える来場者がありました。

祝賀会会場
寺谷会長 祝賀会会場

※写真は石川県立工業高等学校同窓会 Facebookより



支部長会議 6月25日(土)ANAホリデイ・イン金沢スカイにて「第22回石川県立工業高等学校同窓会支部長・事務局長会議」が開催されました。
関東支部からは田端勝利支部長が出席いたしました。
田端支部長は出席者の中で唯一、初回より事務局長時代も含めて22回連続出席を重ねており、今年4月就任の宮越雅一新校長も驚いておられました。

支部長事務局会議
部長事務局会議 部長事務局会議 部長事務局会議


歓迎会
歓迎会

県工同窓会関東支部は6月11日、四谷三丁目の老舗・焼き肉店「長春館」で、3月卒業して入会した新卒者歓迎会を開催しました。
今年は、新卒者13名(就職3名、進学10名)中、2名の新卒者を迎え、参加者は計8名。田端支部長の挨拶、太田副支部長の乾杯で新卒者を囲んで和気あいあいのうちに宴が開始され、新卒者の自己紹介では、それぞれの進路先での苦労話や首都東京と故郷金沢のスケールの違いなどユニークに語られ、同窓会での活動にも意気込みが感じられました。
松崎副支部長の中締めで閉会し、この後、青木幹事の案内で全員会場近郊の「新宿御苑」を散策、初夏・新緑濃い御苑でゆっくり情報交換し、今年10月15日開催の「県工創立130周年記念式典・総会・懇親会」での再会を誓って散会しました。

pagetop

presented by 地球の名言